効果的なのにあまり知られていないトリックや、巧妙なサトルティなど、私のお気に入りを紹介します。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2009年07月03日 (金) | Edit |
ずっと気になっていたのですが、ついに購入しました。

ターベルコースの翻訳者である加藤英夫氏が現在進行中のプロジェクト、Card Magic Libraryシリーズの第3巻です。

各巻ごとにテーマがあり、今回はホフジンサーのマジックと、フォア・オブ・ア・カインドの取り出しです。

個人的にはフォア・オブ・ア・カインドの方に強い興味を引かれたのですが、70以上もの作品がタイプ別に分類されて紹介されており、もうくらくらしそうです。

早速ぱらぱらとめくってみましたが、特に難しいことはせず演出で不思議さを作り出す作品や、今までに知らなかった原理なども既にいくつか目に止まりました。実際に鏡の前で手を動かしてみて、確かに不思議になりそう、とほくそ笑んでいます。久しぶりの感覚です。

こういった知識は、すぐに形にならなくても、一度体を通しておくと思わぬところで役に立つときがきたりするので面白い。

先人達の知恵だけでなく、ご自身のアイディアをこうしてまとめていただけるのは、愛好家としてはありがたいことです。じっくり楽しみたいと思います。

Cardician' Journal 加藤英夫のカードマジック研究報告から購入できます。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。