FC2ブログ
効果的なのにあまり知られていないトリックや、巧妙なサトルティなど、私のお気に入りを紹介します。
2010年12月23日 (木) | Edit |
自分の中では今年最後のマジックイベント、ボナペティライブに行ってきました。

マックス・メイビン氏はやはり凄いですね。10年程前に見たときの印象よりも雰囲気が柔らかくなったように感じましたが、ジャジーなカードマジックと3人の観客をあげてのメンタルマジック、どちらも不思議でした!

あれだけ観客を盛り上げるショーを行うのに、本当に道具が少ないのにもあらためて驚きました。さすがNOTHINGを出すだけあります。カードも観客から借りていましたし、封筒をいくつか持ってきたらできる構成で、無駄がありません。

現象の見せ方や拍手のとりかたも素敵です。押し付けがましくなく、淡々と起こっていることを提示しているだけなので、かえって観客の方で凄みを感じてしまうと言えばいいんですかね。それでいて突き放すわけではなく、観客の反応を十分に受けるだけの時間はちゃんと取ってある。

マジックの現象そのものの力に頼るだけでなく、マックス・メイビン氏自身を前面に出すでもなく、その後の観客とのやり取りのシーンを見せることで、より暖かい拍手が自然に起こっているように感じました。

登場も、去り際も、フィナーレでの立ち居振る舞いも、どれもさり気ないのにいちいちかっこよく、チャーミング。ショーマンシップってこういうことなのか~、と感嘆しておりました。

ショーマンシップと言えば、ボナさんの熊五郎と終演後のサプライズもとても良かった。みんなが笑顔になってましたもんね^^ マジックも大事だけど、それを包み込むものもとても大切。そんなことを感じたライブでした。


スポンサーサイト




2010年12月19日 (日) | Edit |
ゆうきさんのソロライブ第3弾が決まったようです!

残念ながら今回僕は行けないのですが、本当におすすめのライブです。飛び道具なしのまっとうなマジックだけでここまでできるんだ、と毎回いい意味で圧倒されてしまいます。

今回はクロースアップだけでなく、サロン(パーラー)スタイルも取り交ぜての構成ということで、気になって仕方がないのですが・・・。う~ん残念。早くも再演を期待してしまいます。

皆さん、僕の分までぜひ楽しんできてください^^

日時:1/30(日) 1回目 2時開場 2時15分開演 / 2回目 5時開場 5時15分開演
会場:駒込マジックルーム(駒込駅東口から徒歩2分です)
料金:2,000円

各回16名様限定
※お子様の入場は10歳以上から

お申込はmML (マンスリーマジックレッスン) お問い合わせフォームから行えます。

マジック初体験の方もお誘いいただくと、より盛り上がったライブが楽しめると思いますよ^^

フォーサイト・マジックルーム地図




2010年12月15日 (水) | Edit |
気づけば年末ですねえ。身の回りも何だかばたばたしてきましたが、今週末はサタデーナイトマジック出演、そして来週は各所で評判のボナペティライブ初鑑賞。今回はマックス・メイビン氏の演技が見られるとのことで、とても楽しみです。

今年はいろいろなご縁でレクチャーをやらせていただいたり、ノートを書いたり、久々に人前で演技をしたり、なかなか濃い1年になりました。そして、来年の予定も少しずつ決まってきています。いくつかレクチャーもさせてもらえそうな気配。ありがたいことです^^

出番が増えると新しいものを、とついつい焦りがちなのですが、先日ゆうきさんから、

「新しいものがあるならやればいいけど、ないなら良いものをやったら?」

と言われて少し気が楽になりました。

で、評判の良かったものを練習しなおしていると、そのついでにちょっと思いつくことがあったりするのが面白いところです。光るかどうかはこれから遊んでみないと分かりませんが、焦らない方が意外とアイディアって湧くのかもしれませんね。あとはそれを忘れないようにメモメモ。いつか何かとつながるかもしれませんから^^

高木重朗氏も「無理に新しいものを作らない。アイディアが熟成するのを待つ」というようなことを生前言われていたようです。コツコツと今できることをやるのが大切ですね。



2010年12月05日 (日) | Edit |
和泉圭佑さんのサイトで面白い記事が載っていたのでリンク。ためになります。

客観無くして真のマジシャン在らず

和泉さんは海外の記事を意欲的に翻訳して紹介してくれています。今後の展開も楽しみです。