FC2ブログ
効果的なのにあまり知られていないトリックや、巧妙なサトルティなど、私のお気に入りを紹介します。
2016年02月27日 (土) | Edit |
JCMA主催のジャパンカップ。震災の年に参加して以来ご無沙汰していましたが、今年は学生時代からの友人の小林洋介さんをはじめ、授賞者、レクチャラー、コンテスタントとして知り合いが多く出演されるということで、久しぶりに参加することにしました^^

で、つい先日、参加申込を済ませたんですが、ちょっと初めての人には申込方法が分かりづらいかな~、という点がいくつかありました。

お節介かとは思いましたが、主催者の田代さんの快諾も得られましたので、ここで申込方法について補足しておきます。

※以下は、あくまでも一参加者としての情報提供です。不明点、最新情報は公式サイトをチェックするか、直接JCMAにお問い合わせください。

ジャパンカップ申込手順補足

1 参加費を確認する

JCMA会員と非会員で参加費が異なります。また、前夜祭は別途料金が必要です。その他詳細がフライヤー裏面の左下にありますので、参加費を確認しながら、どのプログラムに参加するか決めましょう。

2 参加費を振り込む

振込先は同じくフライヤー裏面の左下です。

万が一、満席後に行き違いで振り込んでしまった場合には全額返金されるそうです。念のため満席になっていないか、事前に公式サイトをチェック!

3 参加証の送付先等をメールする

参加証を間違いなく送ってもらうためにも、万が一返金となった場合のやりとりのためにも、参加費の振込が終わったらフライヤー表面の左下に書いてあるメールアドレスに早めに連絡しておきましょう。

参加者氏名(複数の場合は全員分)
参加証の送付先住所
参加するプログラム(前夜祭参加の有無など)
口座名義

4 参加証が送られてくる

5 当日、参加証を持って会場に行く

以上です。なお、フライヤーには書かれていませんが、客席は関係者席含め50席。全部で3列で、最後列からでもなるべく見やすいよう階段状になっているそうです。席の指定はできるかどうか分かりませんが、早めの申込ならメールに希望を書いておけば考慮してもらえる?かもしれません。


スポンサーサイト




2010年01月31日 (日) | Edit |
ご縁があって、JCMA主催のジャパンカップで急遽レクチャーをすることになりました。人生何があるか分かりませんね。驚きです。公式の場でレクチャーなんて初めてですが楽しみです。

見たこともないような派手な現象はお見せできないかもしれませんが、この数年で育ててきたアイディアのいくつかをご紹介できればと考えています。参加される方の役に立つ情報が提供できるよう、構成を今練っているところです。きっと何人かは喜んでくれるはず!・・・と思ってがんばります(笑)。

問題は組み合わせなんですよね。何を削って何をどのくらい膨らませるか。M.O.S.P.を使った手順は題材のひとつにしようかなとは思ってるんですが、他にも捨てがたいのがいくつかあるのでなかなか決められない。きっとまだまだ迷うと思いますし、当日の雰囲気で組み替える可能性もありそうです。いずれにせよ、初めての体験なのでいろいろと得るところがあるんだろうなあ。

まだ参加を申し込まれていない方も、最終的にどんな形になるか、ぜひ見に来てみてください。何といっても、今回のジャパンカップは、ダーウィン・オーティス氏のレクチャーとショーもありますし。これは僕も楽しみにしています。

会場でまだお会いしたことのないこのブログの読者の方ともお会いできるかもしれませんね。緊張もありますが、今からワクワクしています。皆様応援よろしくお願いします!

japan cup program photo ←急遽プログラム用に撮影。
 緊張が隠し切れてない(汗)。